2005年12月30日

ゲームソムリエ

 昨日、友達の家に泊まり込み、徹夜でゲームをやってみた。
 といっても、リネージュじゃなくて、大昔プレイしたゲームを懐かしみながら、酒を飲みましょう、という企画。

 やったのは、以下のラインナップ。

1. F1サーカス(1991年メガドライブ)
2. 横綱物語(1994年スーパーファミコン)

 F1サーカスは中嶋悟がまだ現役で走っている時のゲーム。
 ホッケンハイムでベネトンのネルソン・ピケに特攻かけたり、モナコでウィリアムズのナイジェル・マンセルと玉砕したり、味わい深かった。

 横綱物語は力士を育てるゲームだが、まぁ異常にチープだ。
 十両の2枚目で7勝8敗、本来なら下がるはずが、なぜか幕内に昇格したり。
 自分の部屋とはまったく関係ない力士の相撲とか見せられて、しょーもない時間を消費したり。
 酷いゲームなんだが、ウレと友達でいちいち背景を設定して、無理やり楽しんでおいた。

 この友達の職業が面白い。
 まじなんだけど、ゲーム好きがこうじて、今はゲームソムリエってのをやっている。

 ゲームソムリエって意味わからんよね?

 辞書風に解説するとこうなる。


 ゲーム専門の給仕。相応の専門知識をもち友達の求めに応じて、ふさわしいゲームを選ぶ能力が要求される。



 ほんとに、彼はこの才能があるんだよ(笑) 

 ウレが知る限り、おそらく今もっとも注目を浴びているゲームソムリエだと思う。

 ってかウレが知る限り、ゲームソムリエって、彼しかこの世におらんのだが、そこは突っ込まないであげてほしい。


 本も出てるので、興味があれば読んでみそ。
 ブルボン小林「ジュ・ゲーム・モア・ノン・プリュ」



 彼は今月から女性雑誌の「FRAU」にも連載はじめた。
 他にもいろんなところで書いてるので、見かけたら、読んであげてー。


Lineageランキング クリックして投票おね! 

追伸 メガドライブってジャンルがなかったので「ゲーム機」にしてみた。
posted by カナユニ at 18:41| Comment(0) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

偽者続報

 BlankDiskが書いてくれたが、blogに商人カナユニの名前で書き込みをして、アカウントハッキング用サイトへと誘導する手口もあるみたい。

 殺し屋アランのところに、書いた覚えのない、私のメッセージがあったり。

 やめてー。
 狙わないでー。

 ということで、以後、人様のblogにはコメントをせずに、ここで勝手書くことにする。
 当人が見てくれるか分からないという根源的な問題がひそむが、妙なことに関わりたくないしね。

 スパイウェアとか、まじで怖いもんねー。

 って考えると、リネ内だけで完結する偽者は、blogに貼られる邪悪なリンクに比べると、可愛いもん、ということになる。

 私はよく、法螺話をblogに書くが、以下は実話である。


 湯気カナユニの「ニ」を漢字の「二」にした偽者がwisをした相手はサルモネラのビニールだった。

 偽者は、ビニール宛にこんなwisをしている。


偽者ちゃん:サルモネラってのは、うちにケンカ売ってるんだってな?(ドスのきいた声で)


 哀れな偽者ちゃんは、一瞬で嘘だとビニールに見抜れ、連続的に罵倒を浴びる。
 最初は威勢が良かった偽者ちゃん、次第に返事ができなくなり、自分からWISしてきたにも関わらず「いま、WIS多数処理してるから、順番まで待てボケ」と見苦しい捨て台詞を吐いたそうだ。

 偽者ちゃん、かわええ><

 ってか、ビニールが連射した罵詈雑言を見てみたかった。さぞかし、ひどい事を言ったんだろうなぁ。

 まぁでも、この偽者ちゃん、わずか1行のこのwisでも、突っ込みどころは満載なんだ。

 まず第1に。「うち」という言葉である。
 リネージュで「うち」といえば、一般的にクランを指す。
 つまり、湯気カナユニならば「湖の食堂」ということになるんだけど、これ、解散してしまって、もーないぉ?
 だぉだぉ?

 次に、そもそも、私とビニールは電話かメールでしかコミュニケーションをとらない。ビニールとはつい先週も、大阪は天王寺の「飲んだくれ新宿(?)」というビルの居酒屋で鯨飲したが、あいも変わらずリネの話はほとんどしてない。wisって時点で、嘘くさいのである。

 最後に、サルモネラはシリウスallkillだから、別に確認することもないと思うが。

 うちもよそも隣もあすっちゃも、サルモネは見境なくケンカを売っている。
 これは、サルモネラ血盟オフィシャルサイトにて高らかに宣言されているので、今さら確かめることじゃーない。

 通称「孤高のばい菌宣言」と呼ばれる、シリ鯖allkill宣言。
 シリウス史に燦然と輝くかの革命の産声を我々は確かに知っている。

 澄み切ったSKTの青空に響いた、ビニールの卑猥な掛け声に、古代ローマの英傑スキピオアフリカヌスにして「我々は、ハンニバルより手ごわい敵と出会うだろう」と予言せしめた。

 敵対勢力からは蛇蝎のごとく疎まれ、魔人のごとき恐れられたスッラにして「サルモネはヤバイかも」と粛清の対象外にしたのは、紀元前1世紀のローマにあっては、例外中の例外であろう。

 ローマ軍きっての勇将と称えられたポンペイウスも、華々しい凱旋式のあと「だけどSKTは遠かった」と呟いたと伝えられる。

 稀代の天才ユリウス・カエサルにして、サルモネラと雌雄を決することは生涯避けていた。
 これは、カエサルとともに三頭政治の一角を担っていたクラッススのblogに記述が残っている。
 予断だが、2000年前のあの時代に、すでにblogを導入していたカエサルのネットリテラシーの高さには驚嘆を禁じえない。
 日本が弥生時代に突入した頃、カエサルは女を口説きながら、Windows紀元前102(Ver2.01)を操りローマの属州地データベースを構築していたのだ。
 当時の半導体はいまの東京ドームくらいの大きさで、性能は現在の1%にも満たない。2000年前だから、当然画像処理なんかはできず、テキスト主体であった。フォロ・ロマーノにはいまでも「ハンドータのインテレール・ハイテール」と呼ばれる遺跡があるが、現代語に訳すと「半導体はインテル入ってる」であるという説もある。ただし、これは眉唾であろうと私は考えている。

 手紙好きで知られた弁護士キケロの書簡は、いまでも一流のラテン語テクストとされている。ローマを代表する教養人であり、現状認識の能力においては比肩しうる者がいなかったキケロであるが、先見性のなさと、精神的耐久力の欠如は、悲劇を通り越して喜劇的でさえあった。
 政敵に睨まれ、被害妄想が極限状態をむかえた時のキケロの手紙には、「サルモラーノ」という意味不明の掛け声が頻発する。
 18世紀になってようやく「サルモネラ」の語源であったことが、歴史学者たちの丁寧な仕事により判明した。

 共和制の完全復活に執念をもやす元老院を、巧妙に欺きながらローマを帝政へと導いた、カエサルの遺子アウグストゥス。
 彼の功績は枚挙に暇がないが、特筆すべきは税制改革にあると私は考えている。
 当時、概念すらなかった相続税を導入し、肥大化したローマ戦線の防衛予算の財源とした。

 以後の古代ローマにおいて、税収の話題はすべて「サモサモ」という枕詞か語尾がつくことになるのは、あまりに有名な話である。

 テラさもすなことである。


Lineageランキング クリックして投票おね!
posted by カナユニ at 22:16| Comment(5) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

偽者

 さっき「湯気カナユニの偽者出てるぞ」と友達からメールがあった。

 カナユニの「ニ」が漢字の「二」とのことです。

 私はあまり、人からアイテムやアデナを借りることはないので「何か貸して」などと頼まれたら、まず偽者と思ってください。

 友達のフリしてwisきたら、当人同士しか知らないようなこと、質問してみて。

 それから、質問のポイントだけど「質問そのものに嘘を混ぜて」みるのも手だよ。

 たとえば「そういえば、あの回転寿司に一緒に行ったのって、何回目に会ったときだっけ?」のような質問。
 もちろん、回転寿司なんて行ってない。これは、どのような答えでも、即うそになる。

 まぁでも、「行ってねーし」と確信を持って言われたら、困るねw
 立て続けに質問すればいいんだろうけど、なんか現実的じゃないし。

 ただ、フェイクと本当の質問を混ぜれば、成りすましが難しくはなる。

 もちろん、ベガ鯖鉄平のふりをDlfeがしたり、BJ2がおむらいすの真似をしたら、分からんのだけど。
 とはいえ、なりすます意味もないか。
 
 あるいは、あすっちゃがグナイちゃんのふりでもいいし、りりがりりっでもヤバイかもしれない。あ、これは名前だけか。

 危険なのは、テラ蔵の真似したラテ蔵だ(どんどん、意味不明だぉ?)。

 それから、キノコが本気でレン様やっても、それはそれで出来ちゃう気もするので、厳しいなぁ。

 ま、だいたいそんな感じだ。ノシ


Lineageランキング クリックして投票おね! 
posted by カナユニ at 08:17| Comment(2) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

昼間ちょっとインした

 BillEvansが黒変身だったもんで、Buberryが倉庫のところで急に「おめ」とか言い始めた。
 ウレも混ざっておいた。

051216-ome.gif

 BillEvansもBuberryも、今日、初めて話したが、多分バレてないと思う。

 町。
 颯爽と歩いていたら、声かけられた。

051216-mati.gif

 うんうん(謎

 火山。
 颯爽と狩りしていたら、声かけられた。

051216-kazan.gif

 そんな感じ。


人気blogランキング ←クリックすると完璧にzel出るよ。

追伸 ジャンルは「花・ガーデニング」っぽ。
posted by カナユニ at 03:08| Comment(2) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

プレゼントで悩め

 そろそろクリスマスだけど、どうだい?

 この季節、いつも困ることがあるんよ。

 プレゼント・・・

 いあ、リネ内だったら、ナイトにはBPあげたり、wizには魔石あげればいいけど、リアルの話さ。

 あなたは、誕生日やクリスマスなど「プレゼントが発生する」イベントというので、困ったりしない?

 もらう立場になると、最悪なのが三角形の旗とか、意味不明のキーホルダー
 あるいは、変な生き物が5円玉くわえている妙なオブジェとか。
 捨てるに捨てられないので、目をつぶって捨てるようにしています(結局捨ててるじゃん)。


↑↑↑ これ、マジで要んない・・・

 今日はあなたが、誰かにプレゼントをあげるとしたら、という話。

 世の中には、プレゼントには二種類あると思う。

 一つ目は貰う側が「物欲的に嬉しい」モノ。あげる側にとっては「散財しちゃう」モノ。つまり高い。

 恋人に買ってあげる靴だったり、親に買ってあげるデジタルハイビジョンテレビなど。これ、貰った人は、まぁ嬉しいですよ。
 当たり前ですね。
 で、あげる方は大変ですよね。
 当たり前。まぁ、これは駆け引きとか、貸し借りとか(笑)いろいろあるから、まぁ適宜処理してほしい。

 二つ目は、気楽なプレゼント。
 高価ではないし、特に気合も入っていないけど「あなたのことを気にかけていますよ」「いつも感謝していますよ」という意思表示のためのもの。

 人間関係の潤滑油、コミュニケーションの延長とか。

 まぁ本来、プレゼントというものは、こっちがメインになると思うのだけどね。

 ちょくちょく顔をあわせる人、普段お世話になっている人、自分の子供の友達などなど、親しいとはいえ、そこそこの間柄の人。
 ちょっと考えるだけど、いろんな人の顔が思い浮かばない?

 せっかくのクリスマスですから、彼らに何かプレゼントをしたいもんだ。
 ってか、してくれ。

 その前提で話進める。

 出来るだけ小さい予算で、しかも喜んでもらえて、さらに欲張れば「あなたのことを気にかけていますよ」とちゃんと伝えられる
 そんなモノがいい。

 とはいえ、結構、チョイスが難しい。

 そこそこの知り合いだから、相手の好みも分からん。
 結構困る。

 そして出来れば小さめの予算でおさめたい。
 そりゃそうだ。高いのは大変だ。

 さらに「あなたのことを気にかけていますよ」ということを明示したい。
 難しいな。

 アプローチはいろいろあるけど、万人受けというのはおさえたい。

 とすると、ドラえもん、ドナルド&デイシー、スヌーピーのようなキャラクター商品は、そういう意味ではずいぶんと便利だと思う。

 だいたい、誰でもそこそこ好き。中には大ファンもいる。

 この手のアイテムならば、相手が女の子なら、だいたい喜んでくれるんじゃないかな?

 ただ、マスコットって無難なんだけど、オリジナリティにかけるという弱点がある。誰から貰ったかも分からなくなったりするし。

 そこで、ドラえもんやら、ディズニーキャラクターに、あなたが「友達の誕生日」を記入してあげたら、どうでしょう?
 マジックで書くとか、汚いのダメだよ。
 ちゃんと、刺繍なりなんなり、綺麗に。

 これきたら、特別な感じがするし、もらった人は忘れない。

 ドラえもんのような有名キャラクターの既製品に誕生日を入れるなんて、大変な作業のようだが、実は「そういう商品」が最近出た。

 いまのところ原宿に一店舗しかないだけど、誕生日入りドラえもん、誕生日入りミッキーがまぐちなどのマスコットを扱っているお店。

 いつも行列が出来ていて、20坪もない店内は凄いことになってる。

 値段も680円とお手ごろ。

 ドラえもんのマスコット365種類揃えた、お店の根性には驚いたが。

 って、原宿って遠い人もいるけど、わざわざ行かなくても、webで買えたりもする。

 どんなマスコットか興味あるなら、下をクリックすると観れるよん。

ドラえもん、ドナルド&デイジーの誕生日入りマスコットはこちら。携帯電話からでも大丈夫。
posted by カナユニ at 12:04| Comment(0) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

映画が始まる

 そろそろ、あすっちゃを映画化しないとマズいと思って、いまキャスティングを考えている。

 あすっちゃの中身は女性2人らしいが、私のヨミでは同一人物。

 ただし、解離性同一性障害、俗にいう多重人格だと踏んでいる。
 さらに言えば、グナイは苦痛の管理者だと思う。

 ということで、あすっちゃは菅野美穂あたりでいいと思う。ディテクされると違う人格出てくるとかね。

051213-2kanno.gif

 菅野美穂に関しては、別に結婚してもいいと思っている。
 可能性は低いが、一応、ここに明記しておく。
 ウレ、ずっと待ってる。

 話がズレた。

 下の画像はいくいくちゃんに対抗して、エネルギーボルトを放つ瞬間のあすっちゃ。
 小悪魔的な笑みを浮かべながら、lev1魔法をホイールする、プリティなあすっちゃだ。

051213-kanno.gif

 映画に奥行きを持たせるなら、実はあすっちゃ年をくっている、という設定もあり。であれば、大竹しのぶだな。横の男はアルベルト。キモ

051213-ootake.gif

 Dispenseをどうするか考えたのだけど、菅野美穂なら義父ってのはどうだろう? 義父ってのがポイントだ。酷薄で薄汚い状況設定にもっていきやすい。
 であれば、エゴイスティックに佐野史郎あたりに頑張ってもらう。

051213-sano.gif

 ただ、キチガイに同じタイプのキチガイぶつけてもハレーション起こすから、白竜もありかな?

051213-haku.gif

 まぁ、なんでもいいが。

 あすっちゃが大竹しのぶなら、ぶちきれた息子という設定になるから、梨園のヤバそうな若手を持ってきて、アサインしたい。

 あすっちゃ一族の敵対の俳優をどうしようか考えたのだけど、ほとんどが会ったことある奴らばかりで、どうしても本人しか出てこない。

 でも一応は設定だけしておくか。


透明少女=田中麗奈

ビニール=安達裕美

商人カナユニ=甲田英司w


 実はあまりテレビ観ないから、役者を知らない。

 ということで、あと、写真で。

 ってか、勝手にDogskillerに捧げる
 オマージュっぽ。

051213-haku.gif

 とか

051213-dogsk.gif

 自分の役は早めにとっておいてください。役者込みでね。


追伸 ジャンルは「生活・雑貨」にしてみた。

posted by カナユニ at 14:49| Comment(4) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

だぉ?









あすっちゃあああああああああああああああああああああああああああああああ

















































ノシ


追伸 ジャンルは「美容・コスメ」だぉ?
posted by カナユニ at 15:15| Comment(0) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

狩りの記録

 昨日の狩りの記録を残しておく。

 先週あたりからTICが強化された。

 インして早々に、ゼンチャで「TICツアー」を募集したところ、結構集まってくれた。

 みんなTICが美味いって、気がつきはじめてるのかな?

 あまり広めたくないけど、ま、しょうがないか。

 ということで、TICへ。

051210-shugou.gif

 即席PTだったけど、エルフの属性が全部集まっていたから、助かった。

 やっぱり、相互補完したときのエルフは最強だね。
 狩りがかなり楽だった。

 キツイ狩場はバランスが重要だからね。たとえば、あすっちゃ5人よりも、こいぼけとメロンちゃんの方がいい場合だってあるし。

 この日のTIC、まじでヤバくて、湧き湧き♪

 湧き湧き(もっかい言ってみた)。

 亜衣佳はNB押しっぱなしだった。
 少し気になったのは、ちょっとNBに頼りすぎる傾向がある。
 GHの分担なんかも決めた方がいいかもね。

 足の速い敵はテラ蔵のエンタ決めて、HP高めの強敵にはェのDIGなどで対処。
 このあたり、テクニカルだった。

 10分くらいして、スキルやレベルも含め、だいたいこのパーティの全容は把握した。

 各人のスキルは低くない。高いと言ってもいいかもしれないが、全体の動きとしてはバラバラだったと思う。

 慣れもあるけど、連携がうまくいかないと、PT全体に影響する。

 PTLの役目としては、状況判断。
 絶対に死人は出したくなかった。

 ウレは頭の回転速すぎて、自分でも何言ってるか分からなかったけど、取り得は押していくことだけだったと思う。口のはしに泡出てたと思う。

 グール変身は死神ZEROだけ。TICではグール変身が2人とか4人の偶数だと意味ないけど、1人とか3人だとスイッチが増える。
 ま、判定にもよるけどね。
 朝比奈の火魔法のお陰で、LUMBOの火力もアップだった。

 シロチャでも盛り上げるウレ。

051210-riri.gif

 なんか、たぬたぬいるし。

 こいつは目肉出す。

051210-me.gif

 PTが1人分余っていたから、京wiz誘ってあげたけど、恥ずかしがって来なかった。

051210-kyo.gif

 反省点は多いけど、後半、みんなかなり良い動きになっていた。
 
 狩り中、動きについてガミガミうるさく文句言い続けちゃって、それは反省。
 せっかくのゲームだから楽しまないとね!


追伸 いま、商人カナユニはincredibleにjoinしているんだけど、昨日クラチャで「21F層でMPK発生」とあったから、当然「ウレも駆けつける!」と言った。
 インしてる面子みたら、ちょっと風エルフが足りなかったしね。
 そしたら、キノコパワ一から「あ、カナユニさんはTICの平和を守っていてください」と言われたっぽ。
posted by カナユニ at 09:52| Comment(5) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

おひさ

 やあ、久しぶり。

 ちょっと前だけど、11月25日に湖の食堂を解散しました。

 その日はテラ蔵と飲んでいた。


カナユニ「あ!」

テラ蔵「どうひたの?」 ←もう酔ってる

カナユニ「今日、湖の解散式だ」

テラ蔵「えええええええええ、解散するの? ま、いっか」 ←どーでもよくなってる

カナユニ「ってことで、これからネカフェ、OK?」 ←朝方の4時

テラ蔵「イエーア」 ←条件反射だけで答えてる


 そしてネカフェに。

 11月10日にクランのBBSでは「25日に解散しますよー」とは伝えていた。
 が、ネオチしてるゆみchanしかいない・・・

 ということで、ひとりぽっちで厳かに解散しまふた。

 解散の理由については、一番大きいのはやっぱりNS。
 あすっちゃの存在だ。

 湖の食堂のミッションは「あすっちゃからAllKill便箋を貰うこと」であった。
 みんなそのために、頑張っていた。

 だから手段を選ばなかったよ。

 まずは、あすっちゃ、Dispenseにwisで敵対であることを通告した。
 ほとんど反応らしい反応もないため、狡猾なウレは迂回作戦へとスイッチした。

 そう、NSの敵対と白チャ&ゼンチャで会話へのシフトだ。
 この時点でウレは、ベーシックな手続きが必要な、役所系であろうという推測のもとだ。

 しかし、これも違った。

 であれば、とリアルを持ち出してみて、NSとの敵対とも飲み会もいっぱいやった。
 日記でリポートしてるわりには、反応もないので、再びウレはリネに戻る。

 ゼンチャでも煽った。
 衆知すれば放置はすまい、という高度な経営判断のもとにだ。
 しかし、ダメっぽ。

 すかさず、マスメディアの活用を停止。契約していた広告代理店を切ってイギリスのマーケティング会社と契約。
 ロイヤリティマーケティングにシフトした。
 あすっちゃに、それこそ毎日のようにwisをした。
 返事ねえよ。

 いよいよ使えるメソッドがなくなってきたため、幼児退行よろしく、原始的なビジネススキームへと落ちていくウレ。

 極道ちっくに脅かしてみたり、出会い系よろしく狩りに誘ってみたり、spamよろしく時には愛の告白をしてみたり。

 でもダメっぽ。

 いよいよ最終フェーズにいたっては、発狂者の選択を行う。
 憲法で禁じられている戦争へ、議会の反対を押し切って参入。同時に国連からも脱退。
 Dispenseの目の前にエッグを3つほど置いてみたりもしたが、モノでも彼は動かなかった。

 暖簾に腕押しの連続だった2年は、湖の食堂は解散という最悪の結果で幕を閉じた。

 これが俺の知っている、湖の食堂解散の全てさ。

 でもさ、よくよく取材してみると、どうもAllKill便箋というものは、都市伝説ではなかったのだろうか?
 だって、俺の周りで貰った人っていないぞ(え?)。

 NSの敵対で有名どころは、サルモネ、SwellHead、Incredibleあたりになると思うので、各プリにきいてみたが、ビニもえへんもキノコも「うちのクランもNSからAllKill便箋なんて来てないよ」(※これ本当)と言っていた。

 ということで、AllKill便箋ってシリウスがみた夢だったんではなかろうか?

 ウレは幻の女に恋をしてしまった、悲しいトンボだったのだろうか?


続く(続かねーよw)


 いあ、真面目な話、あんまりインできないから、ちょっと休止中。

 引退するわけじゃないし、たまにリネやってまふ。

 昨日、久しぶりにインして狩りした。

 RedStarとYuuji007が「狩り連れて行ってください」というので、面倒だったけど、狩りのスキルとかも伝授したいから、傲慢68Fに連れていってあげた。

「カナユニ、ここで立ち止まって、動かないで矢打ってればいいから。Redが引くし、たまったら俺(Yuuji)メテオ打つ」とか言われた気がするけど、よく覚えてない。

 出たpotやらメイプルは全てウレに献上された。

 彼らなりに、敬意を表していたんだと思う。

「カナユニ、適当にpot拾ってもらっちゃっていいよ」とか、ゾンザイな扱いを受けた気がするが、多分気のせいだと思う。
posted by カナユニ at 10:38| Comment(10) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。