2006年12月29日

ある日のDVC

ある日、DVCで華麗に狩りをしたときの話だ。

よくすれ違うアサシンモーフが、あるとき立ち止まり、私の様子をじーっと見ていた。

動き、だろうか?

私の狩り技術の特徴はいくつかあるが、立ち位置と攻撃のモーション、動きが特に秀逸である。

優れているのである。

私の狩り方を勉強すれば、それだけで鯖のレベルもあがると考えたりもする。

「チャンスだぞ、チャンス。ほら、目の前で狩りしているぞ。盗めぇ、盗んでおけよぉ」と上から言おうと思った矢先のことだ。

061229-debi.JPG

ええええええええええええええええええええええ

その後もすれ違う度に悪口雑言を私に投げかけてくる。

やがて「おい、貧乏人、これやるから、別のところ行け」といわれて、ggp10個を渡された。

握り締めて、ウレ、飛んだ。

ggpを店売りしたアデナで花火を買い、町の隅っこで泣きながらやった。
posted by カナユニ at 13:37| Comment(2) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

残り香

061223_001532_M.jpg

変な写メが携帯に残っていた(前フリの自由)。

先週末にクランオフで行ったカラオケ。確かキノコが歌った曲だ(既成事実)。

いい歌だった(ソングの自由)。

歌手の夢、まだ諦めたわけじゃありません(絶対職業選択の自由)。

聖夜です。言葉はいりません。ただ、ソングと思考がたゆたうだけ(馬鹿って言った奴殺す)。

武士に二言はありませんが、なぜか武者は二言だらけです。
posted by カナユニ at 13:10| Comment(4) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

イヴちん

明日はイヴだ。

あんたどっか行くの?

なんか楽しい予定あんの?

先月クラチャで「イヴはクラハンだぞ」と雄叫びをあげたところ、クラン員たちも「イエーイ」などと答えていた。

PCの向こう側、泣き笑いで目にはわずかに狂気の光が宿っているであろう、クラン員たちの顔が浮かんでいた。

イヴにゲーム三昧という自虐的な暗い喜びに浸る予定だったわけだ。

しかしながら、引越し先の回線手配が間に合わず、どうもインできそうもない。

アパートで体育座りして、夜を耐えるよ。

クラハン行くクラン員は、レア出たら、ウレにも分配よこせ。
posted by カナユニ at 00:10| Comment(0) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

飲み会の後の昼

昨日はクランの飲み会。

池袋の居酒屋で飲んだあと、カラオケ行って、まだダンボールが散乱している私の家へ。

目が覚めたら、あにゃお、幻八は帰宅した後だった。

現在、キノコパワー、まほうつかい、豚肉の天下、デーニッツがまぐろのように寝転がっている。

引越したばかりで、まだネットにつながってないので、豚とまほうはリネの攻略本とか読んでる。

デニはビジネス書、キノコは誰かと電話でお話中。

もう2時かあ。

昨日は飲み過ぎたよ。

さて、ごはん食べるかな。
posted by カナユニ at 14:19| Comment(0) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

昔の話

昔話いいかな?

トラノオという人がいた。

彼は2005年の05月くらいに、NKなるクランを作った。

NKはうちのクランを狩場で見つけると、FPKをしかけてきた。

理由は知らない。

まあ、推測はできる。カナユニだから、NS連合と戦争していたから、サルモネラを賛美するから、あたりだろうか。あるいは、無知な私が狩場で変な動きをしたのかもしれない。

いずれにしろ、私はそのとき、NSに夢中だった。NSに飽きたら、ゆっくりNKと遊ぼうと考えていた。

当時のクラン員にもそれを伝えて、みんな展開を楽しみにしながら、狩場で斬られれば、笑いながら逃げていた。

私も、トラノオやNKとは接触を避け、こなれるまで、ゆっくりと熟成したいと考えていた。

生煮えで食っても、消化不良を起こすから。

やがて、トラノオは消えてしまう。

私は彼が、親指立て立て、ずっとリネにいると信じていたから、筋違いとは思いながらも、どこか裏切られた気分がした。

こんな失敗は二度としたくない、そう、強く願った(尾崎風)。

あれから一年以上が経つ。

死神ゼロに会えて、良かったと思う(表現の自由)
posted by カナユニ at 19:47| Comment(2) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼロ総括

とりあえず、前半はLINKINの日記で総括されているので、そちらを参照。

http://blog.goo.ne.jp/owo111/e/28d7e88ef5e1fab27a3e98c92ab4af25

この後で、私の罪状はどんどんと追加されていき、カナユニはリアル殺人者であり、国内はもちろん国外でもゼロイメージ悪化の扇動活動を行い、私は奴隷を使ってゼロをリアルストーカーしている、とのこと。

奴隷って誰? という突っ込みはいいとして、どんなオサマビンラディンだよ!!! 俺。

中でもぐるんぐるんに回転しちゃっていたのが、以下のセリフ。

「オウムよりひどい洗脳やってた。テロリスト以上の名誉毀損行為だから」

テロリスト以上の名誉毀損行為!!!

もう、ぜんぜん意味わかんらん。

今も、駄菓子屋の裏で拾った棒で、ゼロのことを突っついたりしているが、相変わらずコミュニケーションは成立しない。

公開討論については、ゼロもやる気をちょっとだけ見せた一瞬があった。

討論を始めるにあたっての前提を確認しようとすると、案の定というかそれに対する回答はなく、ウジムシ、三流、(表現の自由)といった、言語明瞭意味不明瞭なレスポンスが続いた。

(表現の自由)ってのは可愛かったけどね。

狂人のふりを装っているつもりの、実はほんとうに狂っている人、というのが私のゼロの総括だけど、別にどーでもいいか・・・

ゼロことは、別に昔から嫌いじゃなかった。
もちろん、いささか気持ち悪いところもあるので、一緒に酒飲みたいとは思わないけど。

ゼロとの一連のやり取りはマンガ的な面白さがあった。ただ、次第に残酷な気分になっていくことも多かった。

会社の部下はもちろん、ロッキ(飼っているウサギ)やガウス(会社で飼っていた猫。いま、徳山の家にいる)にさえ命令口調で話すことには抵抗があるが、なぜかゼロには命令口調になってしまう。

天界、じゃなくて、この広いアデンの世界のどこかで、ゼロとカナユニが面罵しあっている場面をみかけたら、可哀想な2人が頑張って、それなりに生きていると思って、そっとしておいてあげてください。
posted by カナユニ at 09:50| Comment(3) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

お猿さん好き?

こんにちは。

私は人類以外との付き合いも大切にするほうだから、友達は多方面に点在している。

たとえばモンキー。

猿は一緒に遊ぶと楽しいんだよ。

なかでも、五右衛門という上野動物園の猿とは、たまに飲む。

0312072.jpg

もちろん、彼はサル山の見世物であるから、外に出ることはかなわない。

私が水筒に日本酒を入れて、猿の着ぐるみをきて、サル山の裏の方で、一献酌み交わすという感じだ。

昨日、久しぶりに空き缶拾いの現場が上野だったので、道行く人をカルトしながら(カルトはキノコで、俺の担当は詐欺だっけ? ま、どっちがどっちでもいいが)ついでに五右衛門に会いに行った。

そしたら、サル山が酷いことになっていて、近づけなかった。

目の血走った人が、ショットガンをサル山に向けて撃っていて、五右衛門が凄い形相で逃げ回っていた。

五右衛門カワイソス;;

他のお猿ちゃんもカライソス;;

ショットガンを手にしたゼロは、すぐさま警備員に取り押さえられたので、被害はなかったが、羽交い絞めされながらも「あいつらはRMTやってる! 俺たちは立ち上がらなければならない! 全部捏造されている。これ以上俺にあまえるなああああああああああウリィィィィィ」とかDIOのように絶叫していた。

警備員が「RMTってなんだ?! こいつ静かにしろ!」という怒号も響いていた。

私は取り押さえられているゼロに近寄り「サルにRMTうんぬんの前に、パソコン操作がまず無理だから!」と普通に突っ込んでいたら、警備員に「お前もコイツの仲間か?」と言われて「ちがいまうちがいまう」と鼻水垂らしながら泣き喚いた。

そんな一日だったよ。

ま、いいとして。

死神ゼロに一つだけ伝えたいことがある。

俺のことはいくら悪く言ってくれてもいい。

ただ、サル山でショットガンを乱射するのだけはやめてくれないか?

お猿さんが無理矢理テッシュ食わされている姿はあんまりだよ。

お猿さん、かわいそうじゃまいか;;
posted by カナユニ at 19:37| Comment(1) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

最強

「最強伝説黒沢」完結しちゃった。

心に穴があいたようだよ。

黒沢さんより熱い男とは、もう出会えないだろうな。
まじへこむ。

俺がそもそもリネ始めたきっかけも、黒沢さんの影響強かったし。
ま、それは嘘だけど(´Д`)
つまりそれくらいってことだよ。
posted by カナユニ at 02:56| Comment(2) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

ニューいくいく

最近は積極的に勧誘していなかったので、減少傾向になったいくいくちゃん。

珍しく、新規join希望のいくいく来訪。

061211-ure.JPG

なんでも、DIGを習得したいらしい。

いくいくは、勝手にアデンの防衛とか参加しているらしいが、昔からほぼ野生の生物だから、よく分からない。

基本的に彼らは、持ってるBMが少ないので、時間があるときはBMツアーなんかもしてあげる。テレポートお散歩である。

ワニ島には、ウレウレマンも呼んでみた。

061211-ure2.JPG

いま、うちで活躍しているいくいくちゃんリストはこんな具合。

ウレウレマン
ウレっちゃ
ウレ子
ウレイセナヴ

この4人に加えて、ウレzaubarが入り5人。

mixi日記で地味に人気をはくし始めた、ウレジェンドというキャラもいるが、これはエルフで分派ではあるがすでに異教徒(?)。

さらに目的も「逝く」ことではなく「レジェンドの愛を獲得する」という一風変わったキャラである。

意外なことに、レジェンドはこのウレジェンドのwisに答えてあげたり、ちゃんと相手をしている。

最近はレジェンドの愛人の地位まで上り詰めたらしい。

ウレジェンドがいつの日か、レジェンドとペアハンできますように、プリのウレはただ、祈るばかり・・・


追伸 いくいくちゃん募集中。引越しやら年末やらであまりインできないけど、希望者は便箋おくれ。
posted by カナユニ at 19:16| Comment(0) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

商人カナユニの商売セミナー

いあ、別に湯気カナユニのぷりんぽセミナーでもいいんだけど。

リアルセミナーやるー。

詳しくはウレのリアルblog、あるいはmixiをみておくれ。

http://teshima.seesaa.net/article/29097930.html
posted by カナユニ at 03:19| Comment(2) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

クンリ

標題をさかさにしてみて、ちょっぴりビニールな気分のウレ。

ブラウザのブックマークにはあるけど、反映していないリンクがあったので、追加ちゃん。

と、ここまで書いて「コイツ、キショ!!! リネしか楽しみねーのかよ」とか言われるなぁとブルーになりました。

キノコのように泣きながら鼻水たらして「ちがいまうちがいまう」とのたまうしかないのだろうか。
参考文献はこちらをクリック

ま、いいとして。

私はネカフェやら自宅やらオフィスやら、あっちこっちのPCで日記を徘徊するもんだから、ブックマークの同期がとれない。

だもんで、これは自分用のブックマークなんだ。ウレはケチだから、他の人、使っちゃヤダよ。

絶対にクリックしないでね、横に並んだ僕の宝物を。


▼本因坊秀哉
http://plaza.rakuten.co.jp/arisawagumi/diary/
彼がgangにいた当時、うちのクラチャでは「gangの囲碁の人がエンチャくれたー」という報告が頻繁にあった。
私もよく狩場でもらった。
ありまとね。

▼戌神3
http://blog.livedoor.jp/under13/
ってか、戌神。
最初のblogを更新しないと思ったら、裏blogがあり。
で、いつのまにか裏blogもとまっていると思ったら「パスわすれたー」とか。
わずか半年くらいでもう3つ目だよ!
面倒だし、なんか頭にくるから、読むのやめようかと思ったけど、相変わらず面白すぎてやめられねー。
彼の文才というかテンション、あるいは論理展開って、何を話題にしても面白い。
これって、つまるところメディアリテラシーの高さにつきるね。
モノを知ってる、体験してる、文章がうまい、ということよりも大切なんだな、としみじみと思ったよ。

と、今日は褒めておいて、後日ゆっくり、かけたハシゴ外しまう外しまう。

で、その様子を眺めながら、明日香(65↑DE)と笑いながら酒飲むことにします。ミャハ☆
posted by カナユニ at 20:09| Comment(0) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。