2008年01月28日

塩梅/練馬

080128_212046.jpg

桜観ながら、一人で仕事&酒。
なかなかテンション上がってきた。
たまには、いいね。書斎居酒屋。
posted by カナユニ at 21:39| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

フォルリ55

健康食品か抗菌スプレーみたいなタイトルだけど、フォルリが黒変身に。

fo.JPG

先週はウレウレマンが久しぶりにインしたので、クラハン。

ureure.JPG

相変わらず戦わないが、たまに「h?」とか「カカオ」など言葉を発する。

ureccha.JPG

11スク17枚出たあたりで解散した。
posted by カナユニ at 07:30| Comment(0) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

たつ屋/恵比寿

080122_151642.jpg

高校時代の友達から電話があった。
「久し振りに昼飯食おうぜ」
ということで、ランチした。

彼は仕事に戻ったが、私は引き続き一人酒。

来月、また会うことになったが、懐かしいなあ。

色んな消息。

中学時代からアウトローだった男は、今、奈良でまともな仕事をしているそうだ。

犯罪とパチンコが好きだった男は、地元で真面目にサービス業をやっている。

有名だったイケメンは、芸能事務所の面接で落ちて行方知れず。運動能力のすごいさは今でも思い出す。

たまり場にされていた男は大手企業に勤めて20年。よくエロビデオ見せてもらったなあ。

バイクで不幸な事故を起こして高校を途中リタイアした男は、半導体の会社を経営している。

今日会った彼も、今年は子供がお受験だそうだ。

ちゃんと働かないとなぁ、俺も。
posted by カナユニ at 15:53| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

新年会+クラン員募集

昨日、湖の食堂の新年会をした。

参加者はデーニッツ、salsa、まほおつかい、まーこ、幻八、カナユニの6名。

ここ1年、ほぼ固定面子になりつつあるので、飲み会要員としてクラン員を3名ほど募集することにした。

関東在住、20歳以上、オフ会好きな人がいたら、メインキャラでjoinどうですか?
メインであればlevは問いません。
湯気カナユニか、デーニッツまで、便箋なりwisください。酒は飲めなくてもオフ好きなら、ええよ。

ちなみに昨日の食べ物は白菜鍋。こういう料理だ。

鍋に白菜、豚バラ肉、白菜、豚バラ肉、白菜と重ねて、コップ1杯の水で煮込む。
すると、白菜の水分が出て、肉の旨みと絡み合う。
酒を足して、さらに火にかけておく。
まぁ、ストーブの上に置いておくだけだけの水炊きである。

鍋が出来上がったら、大根おろしとネギをたっぷり入れたポン酢で食べる。
それこそ、ケチケチしないで山ほど入れるのがコツ。

白菜で柔らかくなった豚肉を包み、ポン酢にひたしてビールで流し込むという原始的な食事だ。

酒は近くのスーパーで大量に買い込んで、デニとまほおに運ばせた。
デニはstrがmaxのナイトのくせに「手が痛てぇ」とか文句言っていた。片やintelfのまほおは両手でもっそりもっそりと運んでおったが、重くて無口になっていた。

ウレは儲けようとして、1人1500円の会費を徴収したが、ちょっと損こいた。

金をかければ旨いもんはいくらでもあるが、飲み物込みで1500円前後の宴会、というものに最近は凝っている。
工夫が楽しいのよ。

夜中、salsaのエロトークがすごかったような気がするが、酔っ払ってすぐ寝ちゃった。
posted by カナユニ at 19:38| Comment(3) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

反省

昨日のGHとの合同クラハンについて。

絶対来いよ!
参加しない奴はBANだぞ!
こういう時の集まり方で分かるもんがあるわな、ウレは見逃さないよ、人間性がむき身で出る瞬間ってのを。
いったいなんのためにクランに所属しているか、もう一度考えてみるいい機会だと思う。見つめ直せ、チャンス逃がすなよ、わが身を振り返れ低レベル!

と上から目線で、
目を血走らせて、
ヨダレ垂らしながら喚いていたくせに、

ウレ、カシラ(豚肉の串焼き)とか豆もやしを食いながら、デンキブラン飲んでビリビリしてました。

ベローンと人間見られたのはウレでした。

どうしても外せない用事だったんです・・・
ああ、言い訳は誰でも一緒ですね。わかってます。
ほんと、ごめんなさい;;
posted by カナユニ at 02:30| Comment(1) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

湖の食堂クラン員各位

便箋でも回ってると思うが、明日、12日(土)の22時からGHと合同クラハンするんで、インしてね。

かぶちゃんが、どっか連れて行ってくれるそうだ(なんかイイところらしいぞ)。

あと、まったく関係ないが、スコがまたゼニスリング出したそうで。

http://purewhitelily.blog114.fc2.com/blog-entry-47.html#more

2個目だっけ?
そんなにポロポロ出るんかいな、と思って、ウレも出しに行ってきた。

080108-pt.JPG

ゼニスには会えたんだが

081008-doro.JPG

イフの方がまだマシだろ、これ。

気分はすっかり

もふぅ

http://blog.plaync.jp/mopumopu/139564

期待していたドロップが出なかった時、これからは「もふぅ」と叫ぶことにしたよ。
posted by カナユニ at 11:49| Comment(3) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

おそろしい

jingsについての情報を集めるべく、あっちこっちのblogを徘徊しているウレ。

そして、今日、このblogをみて、俺は完全にビビった。

http://blog.livedoor.jp/under13/archives/51098362.html

Jings、これほどまでの男だったのか・・・
失禁した。

その人生、愛と殺戮だけじゃないか!!!

当初から一貫して和解、謝罪の姿勢をみせておいて助かった。

とにかく、ファン倶楽部の組織化を進め、Jingsに献上を急がないと、まとまる話もまとまらない。
いまなら、まだ間に合う。

それにしても「バルログ」という赤字が輝く純白のフンドシ。

f10b8f0a.JPG

この美しさは一体なんだ!

虎の強さと、驚くべき純粋さを同居させうるjingsだからこそ、纏うことを許された一品だというのは、放つオーラが普通じゃないから、すぐわかる(普通の人はこんな格好しません)。

今この瞬間も、この正装でバルログ部屋にいるのだろうか。
鬼の形相で仁王立ちをして、睨みを利かせているのだろうか。

誰よりも強く、そして誰よりも純粋で、愛に生きた男

Jings
※意味もなく強調してみた

シバインの風がJingsのフンドシを舞いあげる時、すべては血に染まるだろう。
posted by カナユニ at 17:56| Comment(0) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

チンクルってのは

前回日記でJingsを妖精チンクルと書いたら

チンクルってなんですか?」とか質問されたんだけど、これはニンテンドーDSのゲームのキャラ。

こんな顔してる。

ds_mogitatetinkuru.jpg

凛々しくて知的な感じがJingsっぽいし、名前の語呂が似ていた。

人の名前にダメ出しするのは悪いなぁとは思ったのだが、なんかJingsって変な名前だから、チンクルに勝手に名前を変更させてもらった。
ただ、それだけだと失礼にあたるから「妖精」という敬称をつけたわけだ。
貴族っぽく「Jings・妖精・チンクル」って署名をオフィシャルに使ってもらっても、おシャレではなかろうか。
さらにモテると思うぞ。

前回日記のコメントにも書いてくれた人がいたが、惨めな雑魚カナユニとしては、ひたすらヘコヘコするしか道はないと思っている。
和解の道をさぐる過程において、名前ひとつをとっても非礼にならないように、細心の注意をはらっている。

あと、色々とblogにコメントありがとう。
非公開希望でコメント書いてくれた人の分もちゃんと読んだよ。ありあり^^
なるほどと思って読んだ!

コメントの公開希望をしない人は、その旨をコメントの末尾に書いてくれれば、読んだら公開せずに消去しておくので、よろしく。
posted by カナユニ at 03:18| Comment(0) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

Jingsに和解申し入れをしたい

Jingsが燃え上がっておる。

うちのクランを敵視してるらしい。
詳しいことは、よく分かってないが。

いずれにしろ、恐ろしい話じゃないか。

なんとか抗争を回避する方法はないのだろうか。
何が原因かよく知らないが、うちには土下座の準備がある。

和解をしてもらえないだろうか。

Jingsほどのレベル、装備、スキルのキャラに睨まれたら、うちみたいな弱小勢力が壊滅に追い込まれるまで、おそらく1週間もかからないだろう。

私の対応が遅れたせいもあり、すでにうちのクラン員は、狩場でJingsと遭遇するとFPKをされるらしい。
Jingsに怒りをおさめていただき、話し合いの余地を探ることが、プリとしての仕事となる。

とにかく、クランを守るためなら、私はひざまづくことも厭わない。
耐えよう、屈辱にも。
かみしめよう、みじめさを。
肯んじよう、いかなる理不尽も。
俺のこの頬を伝うものは、雨だ。
断じて、涙ではない。
雨が濡らしているだけだ。
そして、雨は俺の心までは濡らせない。

ジングル、もしもこのblogを読んでいたら、和解のための条件を出してほしい。
アデナで解決できるなら、払える限界まで支払う準備がある。クランで寄付をつのる。まじで。

ただ、ウレは妖精チンクルことJingsとほとんど話したことないから、よく知らないんだよなあ。

チンクルはアデナなんぞは捨てるほど持ってそうだし、もっと喜びそうなもんがいいのかもしれない。
一部では戦局の見極めの鋭さとともに、ホモとしても類い稀なる能力を持つと噂される偉人である。
ここはひとつ、サブか薔薇族でも貢げばいいのだろうが、新刊って今出てないんだよね。
老舗ホモ雑誌が廃刊の憂いきめにあっていることと、今回の揉め事とは無関係ではないだろう。俺も同姓愛者のはしくれとして、思うところはある。みなまでいうな。

あるいは、前にチンクルが引退した時、湯気カナユニのタイトルを「Jings装備ください」にしたのが、実はしっかり見られていて、遺恨を残したのかもしれん。

正確にはタイトルに入りきらず

Jings装備くだ

という、タイトルではあったが。
この「くだ」に万感の思いをこめたつもりだったが、クランではあまりウケなかったな。

死神ゼロ、トラノオ、チンクルJingsなどのデキル奴は、このあたりのウレの「失態」を敏感に感じとって、絶対に許してくれない厳格さをもっているからな。ビンビンだからな。

湖の食堂、存亡の危機を前にして、ウレはいま一度シリウス的「謝罪」あるいはリネ的「和解」というものを考察してみた。
そう、改めてだ。

謝罪や和解というと、いきなり便箋出したり、WISしたりを見掛けるが、前から少し首をかしげるところがあった。

ちょっと安易じゃないか?

と。

モノや言葉の前に、まずは誠意、行動で示した方が説得力あるし、納得してもらえるんじゃないかな。

ちょんまげチンクルほどのカりスマプレイヤーにウワベだけの言葉が通じるとは思えない。

なにしろ、ウレよりもレベルが20くらい上だ。
雲の上のプレイヤーである。

湖の食堂では会議を重ねた結果(嘘です会議なんかしてません。日記書いてるうちに思い付いただけだ)、
チンクル土下座の手土産として

「妖精チンクルファン倶楽部」

を急いで組織化し、これをチンクル本人に献上することにした。

この企画なら、虹変身の気高き妖精も下半身丸だしで喜んでくれるかもしれない。

別に裸じゃなくても、いいんだけどね。
Jingsの裸とか見たくないし。
噂ではグリムリーパーのタトゥが入ってるそうだ。でも、風呂に入ると消えるそうだ。

話がそれた。

裸じゃなくてもいいのだ。
服を着てくれていてもね。

Jingsの正装について、意外にもあまり知られていないが、白地にバルログって赤で書いたフンドシ姿が、フォーマルウェアである。
このフンドシがアデンの空に舞い上がり、踊るほどに喜ぶんではなかろうか、チンクルファン倶楽部。

倶楽部の活動はこうだ。

チンクルの、人や組織に頼らず劣勢だろうがたった一人でも戦い続ける不屈の闘魂、志に貫かれた生き様や、

一度口に出したことは命をかけて守る、己の言葉に責任をもつ大人の男の在りよう、

なによりも仲間を大切にする男気、裏切りが横行する世知辛い社会にあってJingsだけは信じられること。
虎のように強い男でありながら驚くほどの純粋さを併せ持つモノノフ、Samuraiチンクル。

これらを再確認し、愛であげ狂うファンを彼の前に何十人、何百人と並べることが第一歩だ。

ファン倶楽部の役員構成は、以下のようなものを想定している。

書記長 死神ゼロ
料理長 トラノオ
広報部長 こいぼけ

問題は倶楽部会長であるが、本来はわたくしカナユニがやらなけばならんのは分かっている。
分かってはいるが、こんな会の役員をやってるなんて人に言えたもんじゃないから、戌神あたりに

「チンクル友の会がイケてるらしいぞ。会長は鬼のようにモテるらしいぞ」

と都市伝説を吹き込み、騙して就任させちゃう形もアリだな。

うーん、アリだな。
posted by カナユニ at 00:55| Comment(2) | リネ1-日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。